のせでんアートライン2021|―「光」と「音」と「食」の芸術祭 ―

のせでんアートライン2021 ―「光」と「音」と「食」の芸術祭 ―

2017年から関わっている、2年に1回の芸術祭。今年度は総合プロデューサー、アートプロデューサーの体制ではなく本部企画に。地域でご活躍される方々を運営メンバーとしてご一緒いただき、コロナ禍を想定しつつ、地域との関わりをより深めて企画形成しています。

概要

のせでんアートライン2021 ―「光」と「音」と「食」の芸術祭 ―

会期  2021年10月30日(土)〜11月23日(火・祝)
会場  兵庫県川西市、兵庫県猪名川町、大阪府豊能町、大阪府能勢町
主催  のせでんアートライン妙見の森実行委員会

委員長 三好庸隆(武庫川女子大学教授)
副委員長 坂本哲也(兵庫県阪神北県民局長)
委員 山本正志(大阪府池田土木事務所長)
監事 越田謙治郎(川西市長)
委員 福田長治(猪名川町長)
委員 塩川恒敏(豊能町長)
委員 上森一成(能勢町長)
委員 中野雅文(能勢電鉄株式会社 取締役社長)

プロジェクトマネージャー 前田展広
アートマネージャー 田中郁后
地域マネージャー 大森淳平

http://noseden-artline.com/2021/