OFFER / ご依頼


お仕事は、長期で団体や組織にプロジェクトマネージャーとして所属する場合や、プロジェクトリーダーを支えるメンターとしての関わり。スタートアップまでと、事業スタートから継続フェーズでの関わりなど様々です。
プロジェクトのフェーズや人的リソースの状況に合わせ以下のプロセスを大事に、進めていきます。

引典:SOCIAL INNOVATOR SERIES;WAYS TO DSIGN,DEVELOP AND GROW SOCIAL INNOVATION *THE OPEN BOOK OF SOCIAL INNOVATION

 
process
Pic

事業と自己を知る

プロジェクト(事業 / 業態)の開発期 | 4ヶ月〜

最初に関わるメンバーの「事業とご自身」について、これまでと今の状況を深くお話をお聞きします。ご自身の価値観と、これまでの事業の文脈や核となるものを引き継ぐ理念(哲学)への視点をもちながら、持続可能な社会での新しい役割りや未来の重なりを行き来します。新しい関係性での展開をふまえ、多様な主体と共に事業を構想します。

  • 自己の価値観の整理
  • これまでの事業の理念(哲学)の考察と策定
  • 多様な主体との対話を通じた事業開発(オープンノベーション)
Pic

ブリッジをつくる

プロジェクトの立ち上げ期 |4ヶ月〜

哲学と体制のブリッジを作り、関わる人が育つ状況を作ります。異なるセクターの方向性や状況は様々です。収益以外も含めた関われる意味の整理や、必要な人的資源を組み合わせ多様な人材の性質を有したチームを構成します。生き生きと本能を発揮させる伝え方や手順、環境など、プロジェクトの始まりを最適化し、、プロジェクトマネージャーが育つ状況を作ります。

  • 哲学と体制のブリッジをつくる
  • 必要な人的資源のコーディネートとチームビルド
  • 具体的なタスクと手順の最適化
Pic

価値を進化させる

事業運営期 | 8ヶ月〜

続く状況を作ります。プロジェクトが進むにつれて、プロジェクトのフェーズが選択する役割りの変化や収益以外に見えていない意味や価値が生まれていきます。関わる関係者と一緒にそれを可視化するツールの制作や、事業化を行うことで、プロジェクトの生態系のステージをシフトさせていきます。

  • チームビルディングの更新
  • 価値の共有を通じたブランディング
  • 派生プロジェクトの事業化