京都・一乗寺ブリュワリー

創業者の高木さんや、京都・一乗寺ブリュワリーの根底にある伝えたいことは「近寄ってみたら、みんなおかしい」という世界観でした。

2017年頃から山本安佳里ちゃんがロゴとパンフをつくってくれて、翠灯舎の田中さんとHPや屋台キット、そして安川くんとプロデュース店舗ICHI-YAのリニューアル。
2019年からクラフトビールの文化形成に向けて田中さん中心に「クラフトビール部」や、フリーペーパーも発行への展開へと進んでいます。

飲食業のご経験が豊かな伴社長のような方が、このような事業に関わりをもたれたことをかっこいいなと思っています。
秋に工場拡張に向けた動きもあります。

ペルジャンウィートはずっと飲み続けられます。

ホームページ