森のキッチン | 堺市役所地下1F | 社会福祉法人コスモス

大阪の堺市役所地下1F「森のキッチン」は、政令指定都市で初めて障がい者を雇用した食堂です。

公募の段階からお手伝いさせていただいき「様々なセクターの方に来てもらいたいのであれば、お店を作るプロセスから広げよう」というお話になり、増田さんを中心にした関係性の12の個人、企業の協力の中、2015年2月2日オープンしました。

オープンから5年経ち、お店は安定し、様々な笑顔の、働く人の成長の物語が100個近く生まれる他、観光ルートにも取り上げられ貸切でご利用頂く広がりが出ています。

店長だった増田さんは独立し、次の店長の橋本さんもお店を始められて、新しい店長さんになりました。オープンからもう5年経ちます。
増田さんとはNPO法人ASUの会もご一緒するほか、social good sakaiのメンバーともいろいろ進めています。

思えばここからNPO法人SEINでの「泉北ニュータウン50周年事業」や「いずみがおか広場つながるDays」「河内長野市役所食堂オンキッチン」などなど広がっていきました。

森のキッチン  FBページ

-soar 「堺市役所内の食堂「森のキッチン」は障害者の自信を育み、笑顔とおいしいご飯があふれるレストラン

Good job award 2016 入選

2014年8月〜

店長:増田靖 |社会福祉法人コスモス

プロデュース :    前田展広
設計 / 家具    :    安川雄基 |アトリエカフエ
グラフィックデザイン:藤木達三 |  musubi design
アドバイザー   :   宝楽陸寛   | NPO法人SEIN

スクリーンショット(2016-05-10 17.11.50)

_MG_9323
_MG_9186
_MG_9178
_MG_9136

スクリーンショット(2016-05-10 17.41.58)