いずみがおか駅前広場 つながるDays

泉北ニュータウンの玄関口で1日4万人の乗降客がある泉ヶ丘駅。駅前の広場を、ニュータウンの多様なくらしを生み出す装置になることを願い、将来の駅前のエリアマネジメントも見据えて生まれたプロジェクトです。

南海電気鉄道株式会社さんと一緒に進めているNPO法人 SEINの外部メンバーとして関わっています。
2017年から始まり、広場プランナーさんが増えいろんな物語もうまれています。
プロジェクトマネージャーの甚田さんが丁寧に関係性を紡がれています。

泉ヶ丘わたし研究室も生まれました。

greeenz に掲載されました(2018.9.24)

□レポート「いずみがおか広場を「使って楽しむ」サードプレイスに! 人生の豊かさをこのまちで 感じてほしい と願う南海電気鉄道」| 泉北ニュータウン50周年事業HP より

フェイスブックページ / ホームページ